借入額よりも返済額が多いことを忘れないで!

車の購入資金を借りたこと

私の仕事は絵を描くことであり、毎日新しい絵を描き続けてはいるものの一向に売れないので、収入はほとんど無い状態なのです。なので、出費となるような買い物は一切しない生活を続けていました。

 

ところが..先月に私の唯一の移動手段であるマイカーが故障して廃車処分となったのです。修理することを考えましたが、交換する部品が多すぎて割高になる事は間違いなかったのです。

 

車がないと絵を移動させることも難しくなるので、近くに住んでいる私の弟にお願いして、車の購入資金を借りたのです。安定しない生活をしているので友人達にお金を借りようとしても難しいと思ったのです。

 

無理を言って弟から借りたお金を早めに返すことができるように、頑張っていこうと思っています。

父の葬儀費用が足りなかった

私の父が他界したときには、葬儀をするまでに考える時間がほとんどなかったので焦りました。まさか葬儀にこれほど多くのお金が必要だとは思わなかったのです。

親戚からいくらか借金する事で葬儀については対応することができましたが、葬儀以外にも多くの費用がかかったために、その月だけで相当の借金が増えてしまいました。

今考えると、どうにかお金が借りることができて滞りなく事が運んだので落ち着いて物事が考えられますが、借金の宛てがなかったらどうしていたことか?と考えさせられます。

日常的に生活していて、どうにかお金が回っていたとしても大きなお金が急に必要になる事があります。そんな時に借りられるのは、日頃の信用があるからだと思うのです。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法