借入額よりも返済額が多いことを忘れないで!

お金を借りることが前提の食事

 

数ヶ月前に海鮮料理が専門の高級なお店に食事に行く事ができました。その店は以前から行きたかったのですが、私が毎月自由に使えるお金が足りないので躊躇していたのです。

 

そのあたりを会社の上司に話したら、その上司と部下数名で一緒に食べに行く事になりました。私の手持ちのお金では足りないので、貸してもらえることになったのです。

 

そこでは予想できなかった美味しい伊勢エビのグラタンに感動したのです。この時の食事代は給料日にすぐに返したのです。

 

それから、今度は美味しいお寿司が食べられるお店に行くことになったのです。回転寿司しか知らない私としては興味津々です。ただ、その際にも食事代を借りることになっています。

 

父の葬儀費用が足りなかった

私の父が他界したときには、葬儀をするまでに考える時間がほとんどなかったので焦りました。まさか葬儀にこれほど多くのお金が必要だとは思わなかったのです。

親戚からいくらか借金する事で葬儀については対応することができましたが、葬儀以外にも多くの費用がかかったために、その月だけで相当の借金が増えてしまいました。

今考えると、どうにかお金が借りることができて滞りなく事が運んだので落ち着いて物事が考えられますが、借金の宛てがなかったらどうしていたことか?と考えさせられます。

日常的に生活していて、どうにかお金が回っていたとしても大きなお金が急に必要になる事があります。そんな時に借りられるのは、日頃の信用があるからだと思うのです。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法